JDTS 一般社団法人 日本災害対策システムズ

東日本大震災

東日本大震災での取り組み

仙台環境開発

震災直後より仙台市の片付ごみ仮置場の運営に関与:搬出量 42千t
震災直後より仙台市の片付ごみ仮置場の運営に関与:搬出量 42千t

 
地元企業(㈱サイコー、㈱ライフ)と共同企業体を組織し、
仙台市の災害廃棄物搬入場の運営管理を受託
選別・粉砕 1,180千t(内 津波堆積土砂 584千t)最終処分235千t

仙台市井土搬入場処理フロー
  • 津波堆積土砂選別

 

宮城県内の廃棄物関連会社24社で共同企業体を組織し、宮城県石巻ブロック、亘理ブロック、南三陸ブロックの災害廃棄物処理に協力企業として参画。

 

宮城県内外の廃棄物関連会社31社で共同企業体を組織し、宮城県石巻ブロック、山元ブロック、女川町の災害廃棄物運搬に協力企業として参画。

ダイセキ環境ソリューション

仙台市土砂混合廃棄物選別業務124千t(仙台環境開発共同事業)

選別業務フロー

タケエイ

担当地区 処理量 備考
千葉県旭市 80千t 千葉県産業廃棄物協会の協会員として協力(協会全体の取扱い量)
岩手県釜石市 48千t 産業振興・鹿島・タケエイ特定建設JVに参画して受託(環境省の試行事業)
岩手県大槌町 474千t 竹中土木・タケエイ・松村建設・八幡組JVに参画し受託
宮城県亘理町 373千t 大林組JVの協力会社として参画 (選別・破砕業務担当)
福島県楢葉町 22千m3 大林組の協力会社として参画 (選別・保管業務担当)
東京都
(岩手県宮古市、釜石市、陸前高田市、宮城県石巻市の広域処理)
56千t 東京都が広域受入したものを(財)東京都環境整備公社から受託
  • 宮城県亘理町 災害廃棄物処理
  • 岩手県大槌町 災害廃棄物処理

DOWAエコシステム

担当地区 処理量 備考
宮城県気仙沼市 118千t 気仙沼市より選別業務を受託
宮城県気仙沼市 34千t 大成建設JVの協力会社として参画(焼却処理業務担当)
宮城県南三陸町 90千t 清水建設JVの協力会社として参画(焼却処理業務担当)
宮城県岩沼市 14千t 安藤、間JVの協力会社として参画(広域処理業務担当:木くず、不燃物)
岩手(宮古、釜石他)~東京都他 47千t JR貨物と連携して運搬の実施、その他複数のJVに参画
  • 気仙沼市選別業務 - 手選別
  • 気仙沼市選別業務 - 機械選別
  • 気仙沼市焼却処理業務

井本商運(海上輸送)

輸送区間 運搬量 備考
宮城県石巻市~福岡県北九州市 23千t 鹿島建設JVの協力会社として参画
岩手県宮古市~大阪市 15千t 大栄・井本・辰巳JVに参画して受託
  • 井本商運(海上輸送)

JFE環境㈱

福島再生PJ減容化処理施設 ~ 震災・津波・家屋解体・除染等廃棄物処理 ~

運搬された上記廃棄物の受入・一次保管・破砕業務をJFEエンジニアリング(株)より受託。

伊達・南相馬(Ⅰ期・Ⅱ期)・葛尾・楢葉・の5事業所で運営中。(2017/1/20)

福島ため池放射性物質対策 ~ 底質除去 ~

©2016 Japan Disaster Treatment Systems